ホーム>煌きの癒スタッフブログ>Q&A>整体検定とは
  • ホーム
  • 煌きの癒のご案内
  • メニュー&料金
  • 煌きの癒が選ばれる理由
  • お客様の声
  • アクセス方法
  • ブログ
Q&A

整体検定とは

 本文中に出てくる整体検定とはどのような検定ですか?

 整体検定協会が実施している検定試験で、現在1級、2級、3級、4級、5級があります。

以下整体検定試験実施要項より

5級検定

  1. 整体検定協会(以下当協会)が指定する整体通信コース(実技)を受講あるいは終了しているか、または当協会が指定する整体学院に在籍しているか卒業していること。
    ※整体師として必要でかつ安全な手技を学習していることが条件です。
  2. 当協会が指定する整体検定5級通信講座(学科)を受講して終了していること。
    ※整体師として必要な知識を通信講座で受講し、添削を行います。

5級試験概要

  • 東洋医学1(陰陽・五行)、解剖学(骨格系)

4級検定

  • 5級検定に合格し、4級講座を受講していること

4級試験概要

  • 東洋医学2(弁証・論治)、解剖学(筋系)

3級検定

  • 4級検定に合格し、3級講座を受講していること

3級試験概要

  • 東洋医学3(経絡・経穴)、解剖生理病理

2級検定

  1.  3級検定に合格し、2級講座を受講していること
  2.  3ヶ月以上の施術経験を有すること。

2級試験概要

  • 検査法、整体マネージメント

1級検定

  1.  2級検定試験に合格し、1級講座を受講していること
  2.  6ヶ月以上の施術経験を有すること。

となっています。おおむね、鍼灸マッサージ師、柔道整復師の国家試験に準じた問題が出題されます。

 
なお、旧3階級制の資格概要は
 

3級検定

  1. 整体検定協会(以下当協会)が指定する整体通信コース(実技)を受講あるいは終了しているか、または当協会が指定する整体学院に在籍しているか卒業していること。
    ※整体師として必要でかつ安全な手技を学習していることが条件です。
  2. 当協会が指定する整体検定3級通信講座(学科)を受講して終了していること。
    ※整体師として必要な知識を通信講座で受講し、添削を行います。

整体検定3級通信講座の内容は

  • テキスト1 骨格系、筋系
  • テキスト2 内臓の働き、内分泌、循環器、感覚器、神経系、病理学
  • テキスト3 臨床、検査法、東洋医学、陰陽五行、臓腑、診断、経脈経穴
  • テキスト4 整体関係法規

となっています。おおむね、鍼灸マッサージ師、柔道整復師の国家試験に準じた問題が出題されます。

2級検定

  1.  3級検定に合格し、6ヶ月以上の施術経験を有すること。
  2.  当協会の会員または当協会が指定する団体の会員であること。

1級検定

  1.  2級検定試験に合格し、指定の整体学院で6ヶ月以上の指導経験を有すること。
  2.  当協会の会員または当協会が指定する団体の会員であること。

現在在籍しているスタッフは旧3級制の資格を保有しております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kiramekinoyu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

ページ上部へ